NSエコパイルの特徴

先端に螺旋状の翼をつけた鋼管杭を回転圧入で地中に貫入するため、無騒音・無振動、無排土施工を実現。
回転圧入工法による先端地盤の締め固め効果、及び羽根の拡底効果により、大きな鉛直支持力を得ることが出来る。
鋼管杭基礎であるため、大きな変形性能を有しており耐震性に優れている。
貫入時と逆に回転させることによって、容易に杭体を引き抜くことが出来るので、リサイクルが可能。
セメントミルク等の打設及び養生を必要としない為、短工期での施工が可能。
泥水・残土の処理費用が不要になることや、工期の短縮などから、コストの低減が図れる。
小径施工のための専用機械により、狭い空間での施工が可能である。
適用範囲(当社施工可能範囲)
杭径:100≦D≦φ600程度

杭長:130D以下