ご挨拶

平素は格別のご支援ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

当社の親会社(株式会社 高脇基礎工事)は、1960年の創業以来、一貫して基礎建設工事を事業の中核として営み、2020年2月18日で創業60周年を迎えることが出来ました。埼玉県を中心としていた事業範囲は関東全域から日本全国へと広がり、中国、タイ、ベトナムなど海外での技術指導にも携わり、グローバルな展開を目指してまいりました。 More

63

日本創業

鋼管杭中掘り拡大根固め工法

バイブロハンマー工法

鋼矢板圧入引抜工法

その他各種杭打抜き工事

仮設構台・仮桟橋組立解体工事

メール

baotrung.nguyen.tkei@takawaki.co.jp

電話

+84-24-3206-6120

*日本本社のデータ

63

日本創業

111

総社員

157

常時クライアント数

10,000

累計完成工事

完璧な工事をする。

基礎工事の次のステージに向かい、技術革新を達成する

クライアントの選択を引き付ける多くの理由があります。 私たちの強みは次のとおりです。

60年を超える施工実績とノウハウであらゆる基礎工事に対応

長年蓄積された経験と技術力で、道路、河川・護岸など、あらゆる基礎工事に携わっています。

高度な技術力を支える多種多様な最新機器を導入

基礎工事に欠かせないクレーンや杭打機をはじめとする機械を多数そろえる他、橋の下など高さの制限がある場所や狭小地でも対応可能な機械も保有予定

ベテランと若手の融合

ベテランの技術・経験と若手のやる気が、タカワキのハイクオリティな仕事を創出します。

高度な技術力と柔軟な発想
効率的で安全性・環境性の高い最新工法や機械


各種杭打撃工法
バイブロハンマー)


バイブロハンマーとは、振動式杭打機で強制振動を杭や鋼矢板に伝達することにより、打ち込みや引き抜きを行う工法です。


鋼矢板圧入引抜工法
(サイレントパイラー)


サイレントパイラー工法は既に地中に押し込まれた杭(鋼矢板)をチャックし、その引抜抵抗力を反力にして油圧による静荷重で次の杭を連続的に押し込んでいく工法です。


仮設構台・仮桟橋組立解体工事


当社は仮設構台や仮桟橋の組立解体工事も主力の一つです。専門的な技術と経験を持つチームが、険しい現場においても、安全かつ迅速に施工します。


山留め工法及び支保工組立て・解体工事


山留め工法とは、地盤を掘削する際に、周囲の地盤が崩れないように矢板、堰板などで土を押さえ、そして、掘削工事をする際に側面を保護し、周囲地盤の崩壊や土砂の流れを止めるための工法です。その工法のための構造物を安全に組立解体します。


鋼管杭打設引抜工法
(エコパイル工法)


NSエコパイル工法は、鋼管の先端に螺旋上の羽根を溶接することにより、大きな鉛直支持力および大きな引抜支持力を可能にした鋼管杭工法です。

Our Construction